ホホバオイルの成分と効果について

ホホバの実

ホホバオイルは植物オイルの代表とも言えるオイルで、愛用者も多く人気のオイルです。

ではたくさんの植物オイルがある中で、ホホバオイルはどのような特長を持つのでしょうか?

今回は、ホホバオイルの成分や効果について詳しく紹介していきたいと思います。

ホホバオイルとは?

ホホバオイルは、ホホバというツゲ科の多年草の種子から抽出されるオイルです。ホホバは、カリフォルニアやアリゾナ、メキシコなどの砂漠地帯に生息する植物で、暑さに強く、砂漠のような過酷な環境でも水分を保って生き続けることができる生命力にあふれた植物です。

そのため、ホホバは「命の植物」、ホホバオイルは「砂漠の黄金の液体」と呼ばれて大切に扱われ、昔から髪や肌の保湿剤ややけどの治療などに使われてきました。ホホバオイルは、酸化しにくい特長を持つので、常温で長く使うことができます。

一般に、ホホバオイルには2種類あり、一つは無精製のゴールデンホホバオイルで、栄養成分が多い反面、においが多少強く、黄金色をしています。もう一つは、クリアホホバオイルで、不純物を取り除いており、においがほとんど無く、無色透明です。

ゴールデンホホバオイルに比べ、クリアホホバオイルはビタミンがミネラルなどの美容成分が少ない反面、リーズナブルな価格で手に入れることができます。

ホホバオイルのおすすめアイテム

NATURAL ORCHESTRA ホホバオイル


価格:2,778円(税別)
内容量:34ml(お試しサイズ)

真実のオーガニックブランド NATURAL ORCHESTRA(ナチュラルオーケストラ)。

ecocert(最高権威フランス有機認証機関)・cosmos(ヨーロッパ統合有機認証機関)の2機関の100%オーガニック正式認定を持つ最高品質ホホバオイル。この2つの機関の認定を持つホホバオイルはナチュラルオーケストラが日本で唯一です。

⇒http://www.naturalorchestra.com/
⇒NATURAL ORCHESTRA オーガニックホホバ

NATURALORCHESTRA ホホバオイルの口コミ

最初は、ホホバオイルを美容液や化粧水と併用してみたり、しばらく試行錯誤の繰り返しでしたが、いつの間にか吹き出物が気にならなくり、肌に張りが出てきて、それからは一切吹き出物の心配がなくなりました。

気が付くと肌のくすみも気にならなくなり、顔にツヤが出たように思います。久しぶりに逢う友人や知人には、化粧品は何を使っているのか、とよく質問されるようなりました。

参考:NATURALORCHESTRA公式サイト

ホホバオイルの成分

ホホバオイルの主成分はワックスエステルという、人間の皮脂にも多く含まれる成分です。良く植物オイルといわれますが、厳密にはホホバオイルはワックスエステルに分類されます。

自然界でワックスエステルを最も多く含む植物がホホバだと言われ、その安全性や浸透力の高さに定評があります。

ワックスエステルは、肌の潤いを守り、肌に弾力を与える作用を持ちます。その他にも、ビタミンEやビタミンA、カロチノイド、そしてステアリン酸やパルミチン酸、リノール酸などの必須脂肪酸を含みます。

ホホバオイルの効果・効能は?

保湿効果

ホホバオイルは、90%以上がワックスエステルという珍しい植物です。人間の皮脂の30%程度を占めるワックスエステルを豊富に含むため、まるで皮脂のように肌表面に膜をはり、肌の内部の水分蒸発を防いでしっかり保湿をしてくれます。

さらに、肌にすっとなじんで深い所まで浸透し、肌の弾力を保つ効果もあります。

肌トラブルを抑える効果

ホホバオイルには、古い角質や肌を柔らかくしたり、毛穴につまった汚れなどを浮き上がらせたりする作用があります。

古い角質が肌に残ったままの状態では、肌がごわつき、くすんで見えるだけでなく、化粧水や美容液などの美容成分を肌の奥に浸透させることができません。

また、毛穴に汚れがつまるとニキビや吹き出物など炎症を起こす原因になります。肌を柔らかくして毛穴のつまりを取り除き、黒ずみを緩和したり、シミやニキビを予防したりする効果が期待できます。

また、炎症やかゆみを抑える効果も期待できますので、皮膚炎やアトピーにも有効と考えられます。

アンチエイジングの効果

ホホバオイルには抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンEが含まれます。ビタミンEの抗酸化作用により、活性酸素を抑制して、シワやシミ、たるみなどの老化現象を抑え、肌のターンオーバーを整えて肌の健康を促進します。

日焼け予防の効果

砂漠地帯という過酷な環境で生きているホホバは、紫外線や乾燥へのバリア機能がとても高いです。そのため、紫外線を予防する効果や日焼け後の肌の炎症を抑える効果が期待できます。

ホホバオイルの使い方

クレンジング

古い角質や毛穴の汚れなどを取り除く効果が期待できるホホバオイルは、クレンジングに向いた植物オイルです。保湿作用もあるので、肌に必要な油分や水分を残した状態でメイクを落とすことができます。

アイメイクや口紅は先に専用のリムーバーで落としておき、ベースメイクを落とすためのクレンジング剤として使いましょう。ごしごしこすらず、優しく汚れを落とすことが大切です。

また、植物オイルをクレンジングに使う場合は、界面活性剤が入っていないためオイル自体を洗い流すことが困難です。ある程度のきっちりメイクの方は、肌に優しいクレンジング用のアイテムを使用しましょう。

スキンケア

ホホバオイルは、肌トラブルを緩和する効果が期待できるので、クリームなどに少量混ぜて使用したり、通常のスキンケア後の仕上げとして顔全体に塗ったりすることがおすすめです。

しっかりと膜を張って、水分や美容成分を肌に閉じ込めてくれるので、しっとりモチモチした肌に仕上がります。

ヘアケア

頭皮や髪に使うことで、頭皮の皮脂バランスを整えてフケや乾燥、かゆみなどを防ぎます。洗髪前にホホバオイルを使って頭皮マッサージをすれば、抜け毛などの予防にもつながるため、女性だけでなく男性にもおすすめです。

また、出かける前に髪の毛に塗ることで、髪がまとまりやすくなり、枝毛や切れ毛を予防したり、紫外線から髪を守ったりすることができます。

ボディケア

ホホバオイルは、頭や顔以外にも全身に使用できるオイルです。

肌にすっとなじんで、角質を柔らかくしてくれるので、ひじやひざ、かかとなどの角質ケアをすることができますし、セルライト対策として太ももやおしりなど気になる箇所に使うこともできます。