アルガンオイルの効果・効能について

機能性の高い植物オイルがコスメ界では注目を集めていますが、その中でもアルガンオイルは特に美容効果が高いと話題です。

今回はそんなアルガンオイルの効果や特徴・使い方についてご紹介していきます。

アルガンオイルとは?

アルガンオイルとは、モロッコに自生するアルガンツリーの実の種子から採取されるオイルです。伝統的には、アルガンの実の種子を石で割り、ベースト状にすりつぶしてから採油され、100kgの実からわずか1リットルしか採油されない希少なオイルとして古来から重宝されてきました。

モロッコでは、クスクスなどに用いる食用油や薬用としてスキンケアなどに用いたり、化粧品に活用されてきました。アルガンオイルにはナッツに似たにおいを持ち、黄金色をしています。

低刺激で高い浸透力を持つので、全身のスキンケアに使うことができます。粗悪なものは、においや色、テクスチャーが異なるので注意しましょう。この粗悪なオイルについては、一度上質なアルガンオイルを使用していると簡単に気づくことができると思います。

アルガンオイルの成分

アルガンオイルの主成分は不飽和脂肪酸の一種で、人間の生命維持に関わる重要な脂肪酸であるオレイン酸です。

アルガンオイルにはオレイン酸が44%含まれ、天然の酸化防止剤としてオイルを安定させます。また、リノール酸も31.1%と多く、パルチミン酸の12%、ステアリン酸の12%と続きます。

アルガンオイルの中で注目すべきはビタミンEです。アルガンオイルのビタミン成分は、α(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)、δ(デルタ)トコフェノールの4つの構造すべてを含みます。

γ―トコフェロールは、不鹸化成分(ふけんかせいぶん)と言われ、肌に有用な成分で、オイルの酸化抑制や品質の安定に役立ちます。しかも、脂肪酸と一緒に含まれることにより、相乗効果を発揮します。

アルガンオイルの持つ美容効果について

抗酸化効果

アルガンオイルには抗酸化作用を持つビタミンEやカロテンが豊富に含まれ、アンチエイジングに効果を発揮します。その抗酸化力はオリーブオイルの2~3倍と言われ、不鹸化成分であるγ―トコフェロールは、ヒアルロン酸やコラーゲンに続く第三の美容成分として注目を集めています。

抗酸化作用により、肌のしみやしわ、たるみなどを防ぎ、気になる毛穴の開きを改善してくれます。

保湿効果

アルガンオイルに含まれるオレイン酸は、皮脂の主成分ですので肌なじみがよく、肌に塗ることでバリア機能を高めてくれます。また、オレイン酸によって、肌内部の水分蒸発や乾燥を防ぎ、保湿力を高めたり、紫外線を予防して日焼けによるシミやしわや乾燥を防いだりすることができます。

さらに、角質のごわつきを取って肌をやわらかくする作用もあるので、肌をふっくらとつややかに導きます。

美肌効果

アルガンオイルに含まれるパルミチン酸は、皮脂腺が増えるのを抑え、皮脂分泌を整える働きを持ちます。

また、ステアリン酸は、肌を抗菌して保湿してくれます。また、オイルが肌に浸透して水分や油分のバランスを整えてくれるので、肌荒れや吹き出物などの肌トラブルを改善する効果が期待できます。

オイリー肌や乾燥肌、敏感肌など、様々な肌タイプの方が利用できる万能オイルです。

ターンオーバーを整える効果

モロッコでは古くから、アルガンオイルは傷跡を緩和する薬用オイルとして使用されてきました。

アルガンオイルには肌細胞を活性化させ、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を整える作用があります。そのため、ニキビ跡やヤケドの跡を修復したり、乾燥や日焼けなどのダメージを緩和したりする効果が期待できます。

アルガンオイルのおすすめアイテム

CODINA(コディナ) アルガンオイル


価格:4,968円(税込)
内容量:100ml

お肌にも髪にも輝きをあたえる黄金の一適。

コディナのアルガンオイルは、独自の伝統的な技術で丁寧に圧縮・搾油され、さらに、不純物を2回濾過して取り除き、純度を高めた100%オーガニックの高品質な未精製オイルです。

⇒https://www.codina.jp/
⇒100%未精製アルガンオイル【CODINA】

CODINA(コディナ) アルガンオイルの口コミ

オイルにしては珍しいプッシュタイプで、量が調整しやすく、液だれしにくいです。保湿力が高いのに、ベタつかずサラっとした軽い使用感で、手軽に全身に使えます。
油分は水分をはじいてしまうイメージでしたが、しっかりなじませた後に化粧水を使うと、いつもより浸透力がアップし、スーっと肌の奥まで入っていきました。

参考:CODINA公式サイト

Melvita(メルヴィータ) ビオオイル アルガンオイル


価格:3,780円(税込)
内容量:50ml

生命力と美容成分が詰まったアルガンオイル。

エコサート認証を得た100%ナチュラルオイル。専用農地で栽培し、豊かに育った実を厳選して収穫。

⇒http://jp.melvita.com/
⇒オーガニックコスメ Melvita アルガンオイル

Melvita(メルヴィータ) アルガンオイルの口コミ

いつも洗顔後すぐコレを使用してます。べとつかずにいい感じになじんでその後化粧水をつけますが、さらっとして気に入ってます。

参考:Melvita公式サイト

アルガンオイルの使い方

ではここからは、アルガンオイルの使い方についてみていくことにしましょう。

洗顔後のスキンケア

洗顔後にブースターとしてアルガンオイルを手の平に数滴とり、顔全体に伸ばしていくと、その後の化粧水などの浸透力が高まり、肌がふっくらと若々しくなります。

乾燥が気になる人は、美容液やクリームにオイルを混ぜて使うことで保湿力が高まりやすいのでおすすめです。首元も年齢が出やすくシワになりやすいので、オイルを塗布して保湿するようにしましょう。

入浴後のボディケア

手の平にたっぷりとアルガンオイルを乗せたら、ハンドプレスでオイルを温めます。全身の疲れやむくみを取るように丁寧にマッサージを行います。余計な水分や老廃物を流すためにリンパを意識すると良いでしょう。

アルガンオイルは水分との相性も良いので、お風呂に入れて軽く混ぜ合わせて入浴することもできます。お風呂上りの肌の乾燥を防ぎ、ハリと潤いを与えてくれます。

洗髪後のヘアケア

ドライヤーの前に毛先を中心にオイルをなじませると、髪のパサつきを抑え、しっとりとまとまりやすい髪を作ります。

頭皮に使えば頭皮の乾燥やフケを防ぐ効果も期待できますし、切れ毛や枝毛の予防にもなります。お出かけ前に髪の毛になじませることで、紫外線予防になり、つやのある髪の毛をキープできます。

年齢を感じさせないハンドケア

指先のかさつきや冷えが気になる方は、ハンドケアにアルガンオイルを使用すると良いでしょう。

年齢が出やすい手の甲や爪は、丁寧にオイルマッサージをすることで、若々しい印象を与えます。