マルラオイルの特徴とおすすめアイテムについて

マルラオイルNavi!

マルラオイルは、アルガンオイルを超えるアンチエイジング効果を持つと言われており、スキンケアオイル先進国の欧米では特に注目されている植物オイルです。

マルラツリーの生息地アフリカでは、さまざまな肌のトラブルについての自然療法として、このマルラオイルは何世紀も使用されています。

日本でも美容オイルを使ったシンプルなスキンケアを好む人が増えており、マルラオイルについて注目する人も徐々に増え始めていますね。

そこで、このサイトではマルラオイルの特徴や使い方について詳しく紹介したいと思います。

マルラオイル(Marula Oil)とは?

マルラの木

マルラオイル(Marula Oil)とは、南・東・中央アフリカに生息するマルラの木になるマルラフルーツより抽出されるオイルです。マルラフルーツの大きさは様々ですが、プラムよりひとまわり大きい物が多いです。

マルラオイルは、このマルラフルーツの仁の中にある核から取り出されるオイルで、マルーラオイルとも呼ばれています。

このマルラオイルは、南アフリカリンポポ州バックリッジ地域より輸入されているものが多く、オイルは地元農家の人々によって収穫されているものがほとんどです。溶媒を一切使用せずにシンプルな圧縮・濾過(ろか)技術によって抽出されているナチュラルなオイルです。

マルラオイルは琥珀がかったものから、透明の淡い色のついた液体までさまざまなバリエーションがあります。オレイン酸が豊富に含まれており、高い保湿効果を期待することができます。また、植物オイルの中でも安定性が高く、化粧品へ処方する場合には理想的なオイルのひとつです。

マルラオイルの特徴と成分について

マルラフルーツ

ではここからは、マルラオイルの特徴と成分について詳しく見ていくことにしましょう。

マルラオイルは敏感肌の方も使うことのできる、やさしいオイルです。特に劣化に強く、保湿効果がとても高いという特徴があります。

マルラオイルの脂肪酸組成は、

  • C16 : 0(パルミチン酸) 9.0-12.0%
  • C18 : 0(ステアリン酸) 5.0-8.0%
  • C18 : 1(オレイン酸) 70-78%
  • C18 : 2(リノール酸) 4.0-7.0%

となっており、一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)の含有量が多い事が分かります。植物オイルの中では、この脂肪酸組成はオリーブオイルに似ています。

この他にマルラオイルには、ビタミンC、トコフェロール(ビタミンE)、必須アミノ酸、トコトリエノールなどの重要な抗酸化物質が含まれています。

マルラオイルのテクスチャは?

マルラオイルのテクスチャは、オリーブオイルを少し軽くしたものを想像してもらうと良いかもしれません。

オイルのサラサラ度で言うと、アルガンオイル>マカダミアナッツオイル>マルラオイル>オリーブオイルとなります。

どちらかというとマルラオイルはリッチな使用感で、抜群の保湿力を誇ります。とはいっても、マルラオイルは抜群の浸透力ですっと肌になじみますので、ベタベタとしたオイル特有の不快感はありません。

ただし、「美容オイルは使いたいけど軽めのテクスチャが好み」という方もいますので、そういった場合はアルガンオイルなどの、より軽い使用感のオイルを選択するのも良いと思います。

⇒マルラオイルとアルガンオイルの違い

マルラオイルの酸化安定性について

植物オイルと言えば酸化の問題がつきまといますが、マルラオイルは酸化安定性がとても高いオイルの1種です。

美容や食品に植物オイルを積極的に使っている方は、すぐにオイルが酸化してしまったという経験を持つ方も多いですよね。

この植物オイルの酸化安定性は、主に脂肪酸組成と、トコフェロール(ビタミンE)などの天然抗酸化剤によって決まると考えられます。

上記で見たとおり、マルラオイルには不飽和脂肪酸の含有量が多く、また100g辺り約26mlのトコフェロールが存在します。そのため、植物オイルの中でもマルラオイルの酸化安定性は極めて高いとう特徴があり、他のオイルと比べると長期間保存することができます。

マルラオイル(Marula Oil)の表示名称

マルラオイルの表示名称は、スクレロカリアビレア種子油です。

最近では化粧品などにもマルラオイルが使われ始めていますが、その際は成分表示にマルラオイルではなく、スクレロカリアビレア種子油と表示されています。

おすすめのマルラオイル3選

ここからは、マルラオイルのおすすめ商品を3つ紹介したいと思います。

VIRCHE(ヴァーチェ) マルラオイル

virche(ヴァーチェ)マルラオイル

価格:3,974円(初回限定2,980円キャンペーン中)

内容量:18ml(約2ヶ月分)

今一番おすすめできるマルラオイルといえば、VIRCHE(ヴァーチェ)マルラオイル!

VIRCHEのマルラオイルは、医学博士監修のもと、国産、純度100%、オーガニック認証、無添加で商品化を実現したオイルです。

高い精製度を誇り、より酸化しづらくさらっとした使い心地のマルラオイル。オイルの製造・販売は国内で行われており、品質管理に関しても徹底的に行われています。

30日間の返金保証もついているので、VIRCHE(ヴァーチェ)マルラオイルが気になった方は気軽に試してみることができますね。

↓VIRCHE(ヴァーチェ)公式サイトはこちら

⇒http://virche.com/lp/marula/

⇒純度100%、オーガニック認証のマルラオイル

ヴァーチェ マルラオイルの口コミ

私はいつも化粧水の後にマルラオイルを使用しますがやはり噂で聞いていたとおり、かなり肌に浸透する感じがありますし、サラサラしてるオイルです。匂いなども気にならないです。これからも使い続けたいスキンケアの一つになりました( ^ω^ )私はいつも夜使っています!

参考:ヴァーチェ公式サイトより

Acure Organics(アキュアオーガニクス) ワイルドクラフト マルラオイル

acure マルラオイル

価格:オープン価格(2,500円前後)

内容量:30ml

Acure Organicsは、世界中から最高レベルの認定オーガニック素材を探しだすことに熱意を持っていることでよく知られています。

高品質なナチュラルオーガニックパーソナルケアを提供しているブランドです。

⇒ACURE ORGANIC アキュアオーガニックマルラオイルを楽天で見る

Acure Organics マルラオイルの口コミ

私は夜にこのオイルを使います。私の肌はこのオイルを吸収し、午前中に私を脂まみれにすることはありません。私の肌はバランスが取れ、潤いがよく、これまで使用していたものより優れています。

参考:ACURE公式サイトより(英語)

MARULA OIL マルラオイル

マルラオイル

こちらのMARULA OILは、徹底した品質管理でマルラオイルを製造しているブランドです。

直接現地の工場を訪れ、生産者と出会うことで常に高いクオリティを維持しているオイルです。

オイルの抽出方法はコールドプレス抽出ですが、熱を加えずマイクロフィルター除菌を行っています。そのため、成分品質をかえずに衛生面の向上が期待できます。

⇒MARULA OILを楽天で見てみる【送料無料】

MARULA OILの口コミ

以前、ヨーロッパに旅行に行ったさいに、ナチュラル系の化粧品店でマルラオイルを購入した事があり、それ以来良いなと思っていました。こちらのショップさんでは、いろんな資料も載せてあり、安心して購入する事ができました。使用感としては、オイルなのにべとつきもなくさらさらしていて、大変気に入っています。なくなり次第、リピートしたいと思っています。

参考:楽天レビューより

マルラオイルの選び方

通常美容オイルやキャリアオイルを選ぶ際は、少量のアイテムを選ぶことが多いです。これは、植物オイルはかなり早く酸化してしまうため、常に新鮮なオイルを使うために少量ずつオイルを仕入れる必要があるんですね。

しかし、マルラオイルは酸化安定性が高いため、オイルの酸化に関してはそこまで過敏になる必要はありません。そのため、マルラオイルを選ぶ際は、極端に少量の物を選ばないでも大丈夫です。

この他、マルラオイルをはじめとする植物オイルは、精製方法等で使用感にかなりの違いが生まれます。中には粗悪なものを高い値段で販売している業者もいますので、品質管理証明などを表示している信頼できる販売店から購入すると良いでしょう。

マルラオイル(Marula Oil)の使い方

マルラオイルは、頭部から肌、つま先、髪、爪など全身に使える万能なオイルです。ここからは、マルラオイルの使い方についてみていくことにしましょう。

スキンケア

顔、デコルテ、首にマルラオイルを使用する場合、マルラオイルを3-4適手のひらに出してハンドプレス(温める)します。スキンケアの一番最後に、まだ肌が湿っている間に使用することで、水分を閉じ込めます。

また、ブースター・モイスチャーライザーとしてもマルラオイルを使用することができます。

スキンケア・メイクアップ・日焼け止めにマルラオイルを混合する事で、肌なじみや伸びをアップさせることができます。

ヘアケア

ヘアケアにマルラオイルを使う際は、ドライヤーの前に使用するといいですね。

通常の髪にはマルラオイルを1適。傷んだ髪には2-3適。かなり傷んだ髪には4-6適のマルラオイルを塗ります。毛先から塗り始め、徐々に上部へオイルを塗りこんでいきましょう。

ネイルケア

マルラオイルには、ビタミンなどの栄養素が豊富に含まれていますので、ネイルケアとしてマルラオイルを使用する事もできます。

爪にマルラオイルをたらし、爪と爪の生え際の部分をやさしくマッサージしてあげましょう。乾燥気味の爪も、本来のつやのあるピンク色を取り戻します。

マッサージオイルとして

少し温めのお湯をボウルに張り、そこにマルラオイルを数滴たらします。ボウルからマルラオイルを含んだ水をすくい、全身・顔・頭皮のマッサージを行います。

リンパから余分な水分や老廃物を流すイメージで優しくマッサージしてあげると、心身ともにリラックスできむくみ解消にもつながります。

また、マルラオイルは妊婦さんの妊娠腺予防のための、マタニティーマッサージオイルとしても人気です。

マルラオイルはどんな人に向いている?

マルラオイルは多目的に使用できるオイルです。そのためスキンケアにオイルを取り入れたいというかたにはマルラオイルをおすすめすることができます。中でも、マルラオイルは特に保湿と肌の修復に役立ちます。

ですので、

  • 乾燥肌
  • 日焼けした肌

についての対策をしたいという方には、強力な抗酸化物質や、豊富な栄養素を含むマルラオイルがおすすめです。

マルラオイルの抗ヒスタミン作用について

マルラオイルには抗ヒスタミン作用があると言われておりますが、複数のマルラオイルの原料資料や論文でもこの点について詳しく言及しているものは見つかりませんでした。

たしかに現地では、発疹性疾病や皮膚疾患の防止目的でマルラオイルが使用されています。

しかし、これらのマルラオイルによる治療効果については根拠となる有効な一次情報や研究結果はまだありませんので、マルラオイルの抗ヒスタミン作用については過度な期待はしないようにしましょう。

マルラオイルと貧困地域の活性化について

マルラオイルの生産プログラムはとても興味深いものです。

マルラオイルの生産地はアフリカでも貧困な地域で、現地では数千の人が生産者登録されています。このほとんどの方は女性です。

マルラの果実はそのほとんどが手作業によって得られます。マルラフルーツから取り出された種子も手作業で砕かれます。この作業にはノルマはなく、女性たちは自身の好きなタイミングで作業を行うことができます。

これらの種子や仁は、生産者登録された運搬者によって運ばれその重さによって対価を得ることができます。貧困者の多いこの地域では、この収入は大きな恵みとなっています。

マルラオイルについて調べると、地域貢献についての情報を目にする機会が多いですが、それにはこういった背景があるんですね。

マルラオイルのアフリカ現地での活用方法

マルラフルーツやマルラオイルは原住民の間で、さまざまな方法で利用されています。

・食材として

マルラフルーツは、とてもみずみずしくとても豊富な栄養価を持つフルーツです。特に、ビタミンCはオレンジの約4倍と、非常に多くのビタミンCを含んでいます。

現地では、ドリンク・ジャム・ゼリー・お酒の製造にマルラフルーツが用いられています。

・スキンケアとして

マルラオイルは、乾燥・皮膚疾患の予防・ひび割れなどに用いられており、肌の保湿や髪の輝きを保つためにも利用されています。

・医療用途として

マルラツリーの樹皮は、腹痛・発熱・発疹性疾病・腫れものの治療に用いられています。

他の成分と混合することによって、マラリア・梅毒・ハンセン病・リューマチの治療にも使われおります。

この他にも、マルラの木は多くの民族の儀式に使用されています。

科学的な根拠については乏しい事例もありますので、この事例でマルラオイルが万能のオイルだとは言えませんが、現地ではマルラによる自然の恵みはなくてはならない存在です。

マルラオイルでシンプルスキンケアを楽しもう!

ここまでマルラオイルについて詳しくご紹介してきました。マルラオイルはあなたに美しい肌を与えるだけでなく、オイルを生み出すアフリカのコミュニティにも恩恵を与えます。

マルラオイルはエイジングケアと、農村の経済発展に貢献してくれる自然からの贈り物なんですね。

アルガンオイルを超えたと言われる奇跡のオイルで、あなたもシンプル・ナチュラルな楽しいスキンケアを始めてみませんか?